カテゴリー

« 201712ベトナム その3(フエ) | トップページ | 201712ベトナム その1(ハノイ) »

201712ベトナム その2(ホイアン)

■12/30
朝から小雨が降っている。カッパを着て、9時に出発。大聖堂を抜けてハノイ駅に行き、また86番のバスで空港に向かう。ダナン行き1230発の飛行機は遅れて1500発。ダナン空港からホイアンのホテルまでタクシーに乗ったがぼられることもなくメーターで430K。18時頃にはチェックインできた。
日系の代理店でフエに行くツーリストバスを頼もうとしたがシンツアーの再販で要領を得ないので、直接シンツアーに行って予約。ホワイトローズ(ワンタン)の有名店で揚げワンタンを食べてみるが食事というかつまみだ。夜、旧市街を少し歩いてみるがよさそうな雰囲気である。

■12/31
明け方早く目が覚めてしまう。気分が重いので二度寝して7時起床。今日はホイアン旧市街散策。入り口でチケット購入。ガイドブックにいろいろ書いてあるが、5日有効だといわれた。
日本橋や古民家などをみてまわる。縦長で中庭があって、町屋に似ているところもある。保存されている古民家以外はほぼお店かカフェになっていて、飛騨高山に似ている。民族博物館的なものや、演芸をみたりして昼ぐらいまで過ごし、宿に戻って休む。
外でネットが繋がらないので確認すると、空港で買ったSIMの容量が少なかったので使い切ったようだ。地図アプリが勝手に使っているのが大きい。ただ、ほとんどどこでもwifiが使えるのでチャージはしないでこのまま行く。
夕方、対岸から旧市街を見てみる。大晦日かつランタン祭りの日なのですごい人だ。コーヒーを飲んだりしながら待っていると、17時半ぐらいから暗くなってきた。灯篭流しのようなものやライトアップしたボートが河に浮かび始める。旧市街を歩いてみるが、ランタンは昨日と同じような感じだ。ランタン祭りの日は電飾を落とすの様なことが書いてあったが、煌々とついている。後日確認したら、この日はなぜか普段と同じだったようだ。
■1/1
元旦。こちらは旧正月を祝うので、新正月は特に何もない。
チェックアウトして9時にミーソン遺跡ツアーの迎えが来る。やはり日本人ばかりで13人。道中、田んぼの代掻きなどをしているが、ほとんど手作業で大勢人が出ている。
ミーソンに着くとここもバスがすごい。電動カートに乗り換えるのだが満員でなかなか乗れない。遺跡に入ると雨が降ってくる。雨の中簡単な説明があって、その後20ぐらいの短い自由時間。遺跡自体はそんなに残っていないので、ここでベトナム戦争があったんだなー、とか思ってみるのが見方なのか。半日ツアーは忙しないので、足があったら自分で行くのがよさそうだ。
宿に戻って、荷物をピックアップして対岸の宿に移る(連続で予約取れなかった)。こちらは部屋は狭いがリバービューだ。その辺を散歩すると、こちらの対岸側は韓国系の宿や店が多いようだった。
旧市街のチュンバックという店で遅めの昼食。伊勢うどんのようなものがあるとガイドブックに書いてあるが、伊勢うどんと違ってすごい腰があってうまい。ホワイトローズもうまい。米粉料理の種類が豊富だ。その後、屋上に上がれるカフェがあったので(入り口が分かりづらい)、またお茶。瓦屋根が並ぶ様が一望できて、カメラを持ってこなかったのが悔やまれる。休憩のたびにカフェに入るのでおなかががぼがぼだ。
夕刻、ナイトマーケットに行ってみる。土産物屋が並んでいるだけでランタン屋は入り口に数軒。常設の縁日のような感じだ。観光客で混んでいる。

« 201712ベトナム その3(フエ) | トップページ | 201712ベトナム その1(ハノイ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。