カテゴリー

« 201712ベトナム その2(ホイアン) | トップページ | 201802蔵王 »

201712ベトナム その1(ハノイ)

とくにどこに行きたいというあてもなかったので、ダナンに直行便が飛んでるということもあり、行ってなかった中部ベトナムに行くことにして10月頃にチケットをとった。が、11月上旬ぐらいから体調がいまいちで、どうしようかなと迷ったが、正月ぶらぶらしてるのもキャンセルするのも勿体ないという貧乏根性で行ってきた。

写真

■12/28

年末年始休暇より1日早く休んでベトナム航空で成田空港からハノイに飛ぶ。羽田からのハノイ便を間違えて成田空港に行ってしまいタクシーを飛ばしてかろうじて間に合った人の話を忘年会で聞いていたので、何度もチケットの確認をした。ANAじゃないから間違ったらまずアウトだ。
ハノイにはちょいディレイで14時過ぎに到着。空港でSIMを買って入れ替えてもらう。ほとんどどこでもWifiが飛んでいるので不要なようだが、Grabという配車アプリの認証に電話がいるのだ。タイやデリーと違って、ハノイでは都心に出るのに専用の鉄道が通っておらず、86番の外国人用のバス(路線バスより高い)に乗る。タクシーやバスがやたらぼってくるというので、警戒モードである。ロンビエンバスターミナルで降りて、現地の日系旅行代理店によって頼んでおいた鉄道の切符を受け取って支払う。サイトで予約が出来そうだが、ベトナムで認証されたカードじゃないと決済までたどり着けないのだ。IT化されているようで国外からは何かと使いづらい。社会主義国だしな。

代理店からホテルまではごみごみしたとおりを歩いて10分ぐらいである。フロントのお姉さんがかわいいしアオザイだしスタイルいいし、とても親切に見所やレストランなどを長々説明してくれるので、英語をちゃんとやっておけばよかったと深く後悔した(ちなみに、シフトの関係かこの日だけだった)。部屋も広いしあたりだ。

ホエンキアム湖の手前のおしゃれなコーヒー屋でお姉さんオススメのココナツ・アイスコーヒーを飲む。コーヒーフロートのうまい奴みたいな感じで、ハノイは北ベトナムで雨季の今は20度前後までしか気温が上がらないので、暑い頃だともっと美味しいのだろう。カフェは日本なんかよりチェーン店も独立系もいい感じの店が多かった。ライトアップされたホエンキアム湖の周りを歩いて、さらにホーチミン廟まで歩く。ここもライトアップされていて警備の人もいる。散歩してる人や体操をしている人もいる。昼間来るとまた雰囲気が違うのだろうが。

■12/29
8時にハロン湾行き一日ツアーの迎えがくる。日本人が多い時期なので、日本人だけ集めたミニバスである。大きな土産物屋で休憩を入れつつ4時間で船着場に到着。広大な駐車場にたくさんのバスが並んでいる。ここで他のバスからの外国人と合流して船に乗り込む。出航して直ぐに大皿料理の昼食が出る。味はいまいち。皆そそくさと片付けてデッキに出る。心配していた雨は降らず曇天である。島について、地元民が漕ぐボートに乗って20分ぐらいの遊覧。看板に4万ドンと書いてあるが、船を下りる前に20万ドン徴収されたので、かなりぼっている。この日系旅行代理店のサイトにも20万ドンと書いてあったので、ガイドがポケットに入れているわけではなさそうだ。あんまり気分はよくない。全部コミコミにすればいいのに。また船に戻っていろんな島を眺めて、今度は鍾乳洞に入る。中はすごいのだけど、いちいちこれは亀に見えるとか何に見えるとか書いてあって、バカみたいだと思った。17時頃、港に戻ってまた4時間かけてハノイに帰着。金曜日なので、週末のナイトマーケット(というか路上ビアガーデン?みたいなもの)をやっているので、BBQで久しぶりにビールを飲む。気分がよくなった。

« 201712ベトナム その2(ホイアン) | トップページ | 201802蔵王 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。