カテゴリー

« 201504小笠原その4(5/4-6) | トップページ | 201504小笠原その2(4/30-5/1) »

201504小笠原その3(5/2-3)

■5/2
雲はあるがまずまずの天気。この日から二泊、扇浦の近くの宿に移動する。バスで行ってみると、ほんとに目の前が海である。荷物を置いてジョンビーチ方面に歩きに行く。

1dsc02469
宿はRockwells

まず舗装道路を歩いてコペペ海岸に出る。早速きれいである。

2dsc02473
コペペ海岸

小港海外まで崖を高巻いて登り降りする。暑いが、降りた先の小港海岸が美しい。たぶん見た中では一番きれいなビーチだったと思う。小港海岸では今年も既に海がめの産卵があったとのことで、足跡もたくさんついている。

3dsc02476
小港海岸

4_dsc9542
海がめの足跡

そこから中山峠まで登ると、山の手に南国の森が鬱蒼と茂っているのが見渡せる。

5dsc02485
中山峠

6dsc02487
お約束

ブタ海岸まで降りて森の中の遊歩道をテクテク歩いていくと、大き目のネズミ捕りがたくさんおいてある。クマネズミもいたのでネズミを捕るのかと思ったら、野生化したノネコが天然記念物の鳥を食べてしまうので、ノネコを捕獲するものらしい。たくましい。捕まえたネコは内地で飼い主を探すそうである。

1_dsc9566
ネコ捕獲用!

昼過ぎにジョンビーチに到着。沖合いに船が停泊しているが人っ子一人いない。みんなツアーに参加しているのだろうか。昼飯を食べたり、カニやハゼを追い掛け回したりして遊ぶ。

2dsc02498
ジョンビーチ

4_dsc9575
ハゼたくさんいた。

5_dsc9585
外来種グリーンアノール

6_dsc9591
野生化したヤギ

帰りは高山の展望台を廻ったが、そこからクジラが見えた。遠くから大生物を見ている所為かスケール感がおかしくて最初イルカかと思ったら船ぐらいの大きさがあった。

7_dsc9596
親子かな

8dsc02505
昨日の南島

小港海岸からはバスに乗って扇浦に戻る。
夜、地震があって津波注意報が出たらしいが、熟睡していたので翌朝のメールで気がついた。
■5/3
ひたすらシュノーケルで泳ぐ日。
この辺には沈船がたくさん沈んでいる。水上に見えるのは境浦だが、宿の前の扇浦にも沈んでいるそうで、ポイントを教えてもらう。
ウェットスーツを借りて、まずは境浦に行ってみる。漁礁になっていて魚がたくさん泳いでいる。相変わらず人はいない。

1dsc02521
境浦の沈船

2dsc02522
説明板

3dsc02523
同じ船

干潮時分に扇浦に戻って泳いで見る。大潮の干潮なので、3mぐらいのところに船が沈んでいるのが見える。また、ビーチの両サイドの岩場に魚がたくさんいた。宿の人はこの日海がめがいたといっていたが残念ながら遭えず。

9_dsc9607
メジロたくさんいた。かわいい。

« 201504小笠原その4(5/4-6) | トップページ | 201504小笠原その2(4/30-5/1) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。