カテゴリー

« 201504小笠原その3(5/2-3) | トップページ | 201504小笠原その1(4/28-29) »

201504小笠原その2(4/30-5/1)

■4/30
この日は一日、小笠原観光の船ツアーに参加する。

1map1bmp
航路。

9時前に小笠原観光に集合し、ウェットスーツを装着。シュノーケル三点セットとウェットスーツは料金に込みである。度付きの海中めがねも+500円で借りられるのはよかった。
ツアー船は結構大きくて、暖かい飲み物やトイレもしっかりついていた。この日はほぼ満員の20人ぐらいだろうか。

2_dsc9292
これぐらいの船。

日によって順番は違うらしいが、この日はまず兄島の海域公園に停泊してシュノーケリング。いきなりきれいで魚も多い。
しばらく泳いだら、クジラを探しながら南島に移動する。クジラは昨日も見えていたので期待が高かったが、ちらほら潮吹きして尻尾を上げて潜る姿を見ることができた。

1_dsc9316
クジラ早速。

2_dsc9321
尻尾を上げたら数十分潜る。

南島は保護地区なのでガイド付きのツアーでしか上陸できない。ネムリブカの眠る湾から上陸し、よく絵葉書なんかになっている扇池や、昔絶滅したカタツムリの半化石を見たりなんかした。カツオドリがびゅんびゅん飛んでいる
3_dsc9358
ネムリブカ

4_dsc9368
お約束の扇池

5_dsc9389
昔のカタツムリ

6_dsc9407
扇池外から。

その間に船はイルカを探しにいっていて、幸い見つけられたようなので、次はドルフィンスイムである。一隻あたり5回までのエントリと自主ルールが決められているそうで、イルカを見つけたら機会を逃さず海に入る。この日は気分が乗らないのかすぐ泳ぎ去ってしまうイルカが多かったが、それでも間近に見ると楽しいものがある。

3_dsc9410
イルカ待ち

4_dsc9427
イルカと泳ぐ

5_dsc9442
群れでいた。

持ってきた弁当を湾内で食べて、またクジラをみてから、帰港。

6_dsc9473
戦時中の銃眼。いっぱいある。

7_dsc9485
千尋岩
8_dsc9504
ザトウクジラはシーズン終わりかけとのことだったが結構いた

■5/1
この日は雨である。

予定も入れてなかったので、午前中は集落をぶらぶらして、午後小降りになったタイミングで二見港の裏側の宮之浜から釣浜にかけての遊歩道を歩く。濡れたブーゲンビリアや変なカタツムリが南洋っぽい。

1dsc02435
ブーゲンビリア


水産センターで海がめなどをみたり、島魚バーガー(メカジキ)を食べたり。

1dsc02462
サメバーガーとかもあった。食べなかったけど。

« 201504小笠原その3(5/2-3) | トップページ | 201504小笠原その1(4/28-29) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。