カテゴリー

« 201408北アルプス表銀座(8/25) | トップページ | 201408北アルプス表銀座(8/23) »

201408北アルプス表銀座(8/24)

5map5
3日目の行程。上り下りが地味にきつい。

【3日目】

この日は一番長く歩く予定である。5時前から朝食を食べるのに並んでいたら、驚いたことにAさんが去年のネパールのトレッキングで知り合ったTさんにばったり出会った。僕とAさんもネパールで知り合ったのだが、まったく奇運である。

5時半に常念小屋を出発すると、いきなり常念岳への登りである。ガスっていて見晴らしも良くない。急登がおわりピークに到着か?と思うとさらに続いているという展開で気分的に辛い。それでも7時に常念岳ピークに到着。

01dsc01066
常念小屋からの登り

02dsc01074
ピーク

下りは大きな石がごろごろしていて歩きづらいが、三回目の雷鳥に会った。

03dsc01080
こんなに雷鳥がいるとは思わなかった。

04dsc01084
常念下り。

常念から先も、2,512mのピーク、2,592mのピーク、蝶槍などの小ピークが連続するアップダウンの多い区間で、距離の割りに疲れる。雨もところどころで降っていて、カッパなので暑い。

05dsc01093
鞍部で花を摘みにいくAさん

06dsc01098
蝶槍。展望なし

11時に横尾に降りる分岐を通過し、11時半になだらかな蝶ヶ岳山頂に到着した。これで今回の登りは終わりである。

07dsc01107
左上のが蝶ヶ岳山頂。

08dsc01110
山頂で力尽きるAさん(やらせw)

09dsc01111
この辺は寒かった。

蝶ヶ岳ヒュッテで休憩をして、13時前ぐらいから横尾への下りに取り掛かる。かなりの傾斜だが、キノコが生えてたり、八ヶ岳にも似た樹林帯で歩きやすい。15時ごろ、ついに横尾山荘に到着した。

10dsc01115
正面はフィヨルドのよう。

1dsc01114
横尾への分岐

11dsc01128
良いキノコ1

12dsc01136
良いキノコ2

13dsc01139
横尾山荘に到着!

横尾山荘の宿泊部は非常に新しくきれいだ。従業員の対応もよい。さすが上高地である。寝るところもこれまでの雑魚寝ではなく、二段ベッドで空間が約束されている。さらに風呂まで入れる。すっかり汗を流してくつろいだが、疲労の蓄積も感じた。明日は平地を3時間歩くだけである。

1dsc01141
寝るところ。ベッドは畳敷きである。

たくさん歩いたわりに天気が良くなかったので、写真がさみしい。

« 201408北アルプス表銀座(8/25) | トップページ | 201408北アルプス表銀座(8/23) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。