カテゴリー

« 201012ランタン その8(12/30) | トップページ | 201012ランタン その6(12/28) »

201012ランタン その7(12/29)

4日目。

さて、朝起きるとすこぶる調子がよい。キャンジンリ(4600m)の手前に4300mぐらいの小ピークがあるので、そこまで登って、今日はランタンまで降りてしまうことにした。Aさんも昨日ガイドと一緒にキャンジンリには行ったが、手前の小ピークには行ってないので一緒に行くというので心強い。Aさんのガイドは今日は休日である。

特に問題なくタルチョーはためく4300mの小ピークまで登って、写真撮ったり、カロリーメイト食べたりして、ゆっくり楽しんで、4時間ぐらいでキャンジンゴンパまでまた降りてきた。

この日は写真だけでお送りします。

_dsc8517
キャンジンゴンパからごりごり登る。Aさん

_dsc8519
ランタンリルンとAさんとT氏

_dsc8524
ちょっとした休憩も幸せのひととき

_dsc8525
この日は若干雲がでた。

_dsc8529
ヒゲ面で猫背の自分。ダメだな。。。

_dsc8535
鳥が上昇気流を捕らえて昇っていく。ヒマラヤを越えるのだろうか。

_dsc8540_2
リルン氷河。モレーン(堆積土)に比べて氷河はずいぶん後退している。温暖化のせいだろうか。

_dsc8554
小ピーク!

小ピークから、もうちょっとだけ中国国境側に近づいて降りることにした。

_dsc8585_2
さあ、登るぞ、といった雰囲気ですが降りるところです。

_dsc8587
今回の最高到達地点は4338mでした。

_dsc8591
左奥の白い山ヤンサテンジ(6575m)の向こうは中国である。

_dsc8593
ヤンサテンジのアップ。一つ前の写真だとなんとなくいけちゃいそうに見えるが実はこんな。

_dsc8598
スケール感がおかしくなる写真1

_dsc8601
スケール感がおかしくなる写真2

キャンジンリまでいけなかったのはちょっと惜しかったが、非常に楽しい一日だった。

キャンジンリからランタンまで、また写真撮りながらゆっくり歩いて3時間で到着。昨日までは雲ひとつなかったのだが、降りる途中、きれいな雲やら、不思議な色の雲やらがあらわれた。この二日後のトレッキング最終日に雨が降ったのだが、キャンジンゴンパの辺りは50cmぐらい雪が積もったそうだ。天気が崩れる前兆だったのかもしれない。

_dsc8609
きれいな雲。左の砂山はツェルゴリ(4984m)。ここまで登るトレッカーもいる。

_dsc8603
不思議な色の雲1

_dsc8646
不思議な色の雲2

ランタンでは、またおとといと同じPeace Full Guest Houseに投宿。早い時間についたので、バケツにお湯を入れてもらって久しぶりに頭を洗ってさっぱりした。宿泊者は僕ら二人だけだったので、リビングで家族と一緒にネパールのドラマをVCDでみた。言葉は分らないが何となくストーリーは理解できた。妙な効果音が印象的であった。

ここはよい宿でした。

本日の行程
20101229kyanjingompa2kyanjinri2lang

20101229kyanjingompa2kyanjinri2la_2

« 201012ランタン その8(12/30) | トップページ | 201012ランタン その6(12/28) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。