カテゴリー

« 201012ランタン その3(12/25) | トップページ | 201012ランタン その1(12/23) »

201012ランタン その2(12/24)

この日は準備日である。TIMSカードを作るのと、明日のバスの予約をするのが大切な用事である。というかそれだけである。

ホテルでバイキングの朝食を食べて外に出ると、門扉が閉まっている。何事かと思ったら投石デモのようで、警官がたくさん出張っていた。大規模なデモではなさそうなので、もめてない方から街に出た。

より大きな地図で 201012カトマンズ を表示

昨日タクシーでついたのが夜だったのと、デモのせいで逆方向に街に出てしまったのでいきなり方向がわからなくなったが、幸いGPSの地図の精度がかなり高かったので、すぐ気がついて助かった。とりあえず、旧王宮のあたりに散歩がてら歩いていってみることにする。

相変わらず埃っぽく、騒々しい通りを歩いて旧王宮の広場についたら、早速係員が飛んできてチケット代300Rsとられた。随分損したが、尋常じゃない数のハトを前にまあいいかという気分になった。

_dsc8048
ハトの海を渡るモーゼのようなおっさん(が餌蒔いてるわけだが)

次に、TIMSカードの申請をするTAANに行く。TIMSカードにはガイド付きと個人の二種類があり、色も違う。ガイド付きだと代理店が申請をしてくれるようだが、個人だと代理店ではやってくれないらしい。だが、TAANに行っても個人で申請している人は他に見かけなかった。どういうことだろう。また、ドル払いのようなことがサイトに書いてあったが、ルピーでしか受け付けていなかったので要注意である。発行は即時(もたもたしてたけど)である。

首尾よくTIMSカードを入手し憂いがなくなったところで、ホテルに戻ってタメルで昼飯を食べる。「炒飯炒麺中心」という店があったので入りたかったがやっていない風だったので、代わりに妙に薄暗いチベット料理屋で食べたが旨かった。

次ぎはトレッキングの出発地であるシャブルベシまでのバスチケットを買いに行く。バスは、ニューバスターミナルの近くから出る。てくてく歩いていったのだが、意外に遠い。埃もひどく、帰りはタクシーで帰った。バスは240Rsで、0730発。9時間かかるという。

かなり歩いたので、ぐったりしてホテルに帰って3hぐらい寝てしまう。

夕食は炒飯炒麺中心に行ってみたら、中国人と間違えられて「ニーライラ」といわれた。味は普通だった。

« 201012ランタン その3(12/25) | トップページ | 201012ランタン その1(12/23) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。