カテゴリー

« 200904屋久島 その4 | トップページ | 200904屋久島 その2 »

200904屋久島 その3

5/1は早くも3日目。山中では3泊4日なので、折り返し地点だ。今日は最高峰宮之浦岳に登って、淀川小屋まで下る。

3day

さて、意気込んで6時前に出発しようと外に出たら、雨が降っていた。屋久島は一月に35日雨が降るという多雨な気候なので、むしろ昨日、一昨日が快調だったというべきか。しかし、山頂では晴れてほしいものだ。

Dsc_0325カッパやスパッツを装着。

雨なので、もくもくと歩く。昨日いった第一展望台の先の第二展望台では、視界ゼロ。昨日、第一展望台に行っておいてよかった。

Dsc_0331ほんとに風強かった。

Dsc_0330むーん。あの世的風景。

しばらくすると、気温が上がってきたせいか、うっすらとではあるものの、晴れ間が見えるようになった。

Dsc_0333お、晴れ間?!ナショジオっぽい。

Dsc_0343ヤクジカも出現。

ここから上は、巨石がごろごろしている。前回と同じところで写真を撮っていたのが面白い。写真を撮りたくなるポイントの感覚は変わってないのだろう。

Dsc_0348今回(自分)。

Yaku17_2前回(違う人です)。

日頃の行いの結果か、だんだん雨は弱まり、8時ごろ、平石岩屋に到着した頃にはほぼやんでいた。山頂からの景色が拝めるか?!

Dsc_0356やんだ?

Dsc_0360雨上がりの空気が好き。

Dsc_0361緑もくっきり。ここまで上がると、随分植生も変わり、巨木はない。

Dsc_0363ファイト一発(笑)

Dsc_0368平石岩屋

ここから焼野三叉路(宮之浦岳と永田岳の分岐)までは、笹の中をかきわけるように登山道を歩く。

Dsc_0376ザックがいびつですね。我ながらパッキングが下手だw

Dsc_0379永田岳(だと思う)

Dsc_0391笹の海。

Dsc_0401つきました。焼野三叉路。

焼野三叉路についたのが、9時前ぐらい。休憩してたら、急に日が出てきた。

Dsc_0410みんな休憩中。

Dsc_0417お、ガスが晴れてきた!

Dsc_0427永田岳

Dsc_0429永田岳もういっちょ。

さあ、この隙に宮之浦岳に登ってしまおう。

はい、登りました!

Dsc_0433ちーん。

Dsc_0435完全にガスの中。

登ってるうちにたちまちまた曇ってしまった。。。実は前回も同じで宮之浦岳からの景色を拝めなかったのだ。

Yaku26前回。

まあ、山だし仕方がない。1,936mの九州最高峰宮之浦岳。いつかまた晴れた日にリベンジをするぞ。

バーナーを出して行動食を食べてたら、また降り始めたので、そそくさと山頂を後にする。

花之江河という日本最南端の湿地帯へ下る。道中もなかなかいい感じの風景。

Dsc_0445すごい色の水

Dsc_0446Fさん、その先に行ったら生きて戻れないよ・・・みたいな。

Dsc_0455悔しいことにまた晴れてきた。

Dsc_0467やつはあちこちにいた。ユビキタス。

Dsc_0469森が濃い。

Dsc_0474いいなぁ。

なんかもう、下ってしまうのが勿体無いようないい景色だ。東京とか町に暮らしていると実感できないけど、日本は緑の多いイイ国だと思う。

Dsc_0489また、ファイト一発。

Dsc_0501道が川になっていたり。

Dsc_051012時半頃、花之江河に到着。

もう少し行くと小花之江河というのがあり、そっちの方が景色はよいかもしれない。

Dsc_0533小花之江河から。山頂の岩がすごいことになっている。

Dsc_0535これも小花之江河。

さらに下って、淀川小屋を目指す。

Dsc_0545晴れてきて悔しいが仕方がない。

Dsc_0558支えてる積もりか(笑)

Dsc_0556人は寝てますが。木々がみっしり苔のように生えている。

14時過ぎに淀川小屋に到着。

Dsc_0570この河がびっくりするぐらいきれい。

Dsc_0585淀川小屋。

淀川小屋には、下山後ニュースでみた携帯トイレのブースがあった。5/2から使用開始だったらしく、この5/1はなんだかよく分らなかったが、小屋のトイレの調査にきた人が便槽を調べて、「今からこれだと、明日から大変だぞ。」といっているのが耳に入った。

それはともかく、ここは川が恐ろしくきれいなのだ。ここから一時間もしないで車道にでられるので、泊まらないで下山する人が多いようだったが、それは非常にもったいない。

Dsc_0595_2

Dsc_0606_2これは水場。裏手の川がそのまま水場になってるのだ。

Dsc_0607橋から。

夜はいびきがうるさい人が近くにいたのが残念だった。まあ、5人いれば一人はいるから小屋泊まりでは仕方がない。その点、テントは気兼ねなくてよいのだが。

Dsc_0586テント派の人たち。また鍋押さえてますね。

3day1_2本日のデータ

« 200904屋久島 その4 | トップページ | 200904屋久島 その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。