カテゴリー

« 201004オランダ・ベルギー その8(5/1) | トップページ | 201004オランダ・ベルギー その6(4/29) »

201004オランダ・ベルギー その7(4/30)

昨日の夜は嫌な酔い方をしたので、もう飲まない、と誓う。スーパーで小瓶1ユーロしなかったりするので、非常に残念だが仕方がない。またこよう。

今日は、小雨の降る寒い日だが、終日まったりアントワープ観光する。

朝、コインランドリーで洗濯をしてから出撃。まずはアントワープ大聖堂だろう。

ここは、例の「フランダースの犬」でネロとパトラッシュが息を引き取るところだ。何となくこじんまりとした教会を想定していたら、でかかった。ベルギーで一番大きいらしい。

_dsc3772
大きい!勝手にもっと小さいもんだと思ってただけだけど。

_dsc3752
入り口のところ。 

内部にはルーベンスのピエタやらいろいろありますが、ちょうど企画展をやっていて、美術館に移動した作品が里帰りしており、いい雰囲気だった。

_dsc3674
縦位置の写真、使いづらい。

_dsc3680
11mmのレンズ買った甲斐があったぜ。

_dsc3678_2
ルーベンス。

_dsc3720
企画展の展示。往時はこんな風にたくさん絵がかかってたのかな。

_dsc3726
ステンドグラス。

_dsc3748
日本人も多いようだ。

教会を出て、フリット(フライドポテト)をつまんだりしながら、広場や運河のあたりを散歩する。雨は上がったがやっぱり寒い。

ひとしきりうろついた後、マイエル・ヴァン・デン・ベルグ美術館でピーテル・ブリューゲル(I)の狂女フリートを見る。裕福な個人の邸宅だった美術館で、いい雰囲気だが、座るところがあまりない。カフェがあるといいのに。あと、絵葉書の印刷がきれいじゃないのが残念。

遅めのランチを食べた後、午後はアントワープ王立美術館に行く。ルーベンスやアンソニー・ヴァン・ダイクの巨大な絵がある。雨の平日なので客も少なく、ゆっくりできた。

夜は中華でも食べようと中華街に行ってみたが、軒並み閉まっている。何で?

« 201004オランダ・ベルギー その8(5/1) | トップページ | 201004オランダ・ベルギー その6(4/29) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 201004オランダ・ベルギー その8(5/1) | トップページ | 201004オランダ・ベルギー その6(4/29) »