カテゴリー

200903裏磐梯・大内宿

200903裏磐梯・大内宿

3/28(土)に、日帰りで裏磐梯にスノーシューに行ってきた。
場所は裏磐梯スキー場からリフトで上がったところの銅沼からイエローフォールにかけて。一緒に行ったのはF原さん。

よく山渓JOYなんかに出てくるスノーシューのメッカで、ツアー客で混んでいるかと思いきや、がらすきでよかったです。

写真はここ↓。

200903裏磐梯

僕は前日に郡山に入って、ドーミーインEXPRESS郡山で前泊した。
夜は雪がちらつくような寒い日だった。

できたばかりで、大浴場もついてていいホテルでした。
朝食つきにしたのに、朝起きれなくて食べられなかったのが残念。

朝、F原さんと合流した後、レンタカーで郡山から猪苗代湖を経て裏磐梯スキー場に行き、リフトを2本乗り継いで上まで行く。ここからは殆どたいらで、スノーシューに適している。

11頃歩き始め、すぐ銅沼に到着。でも雪に覆われていて、よく分らない。適当に歩いていたら薄いところを踏み抜きそうになったので、陸っぽいところを歩くように注意する。

右手は磐梯山の裏側がずっと見えている。地熱が高く噴気があちこちから上がっていた。

イエローフォール(と思しき滝)には12時ごろ到着。写真で見たより滝は小さかった。だいぶ溶けていたのかな。
ここでお昼ご飯。
この辺りからは、西大顛や吾妻山がよく見えた。

その後、車なのでK下さんお勧めの大内宿という宿場町に行ってみた。
会津若松から南下すると、昔の茅葺屋根の集落が通り一本分だけ残っている。

ついたら16時前になっていたので、早速三澤屋という蕎麦屋に入って食事。
ここの名物は、ねぎ一本ですくって食べる高遠蕎麦だというが、ねぎ嫌いなので勿論食べずに、けんちん蕎麦とイワナの焼いたのを頂いた。蕎麦はシンプルで旨い。

他の店でもねぎで食べる蕎麦、としては看板が出ていたが、高遠蕎麦というのはのこ店だけだったので、登録商標なのかもしれない。

ここはあこがれの囲炉裏がたくさんあったりして、泊まれるところもあるようなので、いつか泊まりできてみたい。